中古物件購入+リノベーションを考える⑦

⑥からの続き。

 

見積もりを2社にしようかと思っていた矢先に、見てしまった口コミ……。

いいかも、と思っていたS社の口コミがちょっと酷かったのです……。

ネットの書き込みって、普段は信用していないのですけども。

さすがに、大きな買い物をするのでめちゃめちゃ慎重になりました。

 

 

そんなわけで、見積もりの会社を増やすことに!

 

 

結局、一括見積サイトの大手だと思われるところで、依頼をしてみることになりました。

最初に、会員登録を面倒くさがってしなかったところ、です。

使ってみて思ったことは、会員登録させるだけあって、便利でした……。

手間を惜しんではいけませんね……。

 

さて、その一括見積サイトで紹介してくれたのは、なんと5件!

 

やっぱり、最初からそうしておけば良かったのでは……?

 

でも……。

これは余談ですが。

こういう大手のサイトは、ある程度大きな会社しか紹介していないかも?

実際、最初に見積もりをお願いしたA社は、個人の設計事務所さんだったので。

そういうところにも、話を聞ける方がいいかなとは、終わってから思いました。

何が良いか悪いかは、正直分かりませんね。

最終的にはご縁なのかなと、思っています。

 

 

話は戻って、ご紹介いただいた5社ですが。

さすがにそんなにたくさんは、無理なので、絞っていきます。

ここはもう、頻繁にメッセージをくれる会社にしようかなと。(このサイトは、基本的にメールでのやり取りでした)

私の入力した希望を元に、こういうことをやっています、だったり、相談に乗ります、だったりのメールをくれるところは、きちんと見てくれているんだなと思って、正直嬉しかったです。

もちろん、会社の情報や施工実例も見れますので、そこも検討材料ではあります。

私の場合は、耐震のこともあったので、そういう施工例がある会社にしました。

 

 

決めたのは、M社とI社。

ここに、連絡をして、見積もりをお願いしました。

 

また、電話がかかってきます。(笑)

もう、この期間の電話地獄はしょうがないですね。

 

 

まずは、M社。

ここはメールでずーっと、とりあえず現地を見せてもらいたい、と言ってきていました。

まずは見てから、な会社なんでしょう。

電話でやり取りして、物件を見てもらう日を決めて、終了。

 

 

次にI社。

ここは、すごーく感じのいいお兄さんが電話をしてきてくれました。

営業向いてるよね~って電話で思うぐらい。

が、耐震を気にしているなら、耐震診断しないといけなくて5万円かかると。

ん?

無料見積もりだよね?

そのうち耐震診断をしないといけないのは知ってるけど、なぜあなたのところにさせなきゃいけない?

と思ったので。

えーっと、無料の範囲でお願いしたいのですけど……と言うと。

承知いたしました!と、あっさり承諾。

これって、知らなかったら5万円取られてたのかも?と思うとちょっと怖い。

まあ、会社の方針とかもあるだろうし、いいんですけどね。

そんなやり取りをしつつ、物件を見てもらう日を決めて、終了。

 

 

 

こんな感じで、見積もりをお願いする会社を決めていきました。

電話だけでも、会社(なのか個人なのか)で対応が全く違うなぁと。

なかなか、興味深い体験をしました。

 

 

この、電話地獄の中で思ったことは。

やっぱり、ある程度こうしたい!は、明確にしておくべきってこと。

金額だったり、全体的にするのか部分的にするのか、いつなら見積もりに立ち会えるのか、とか。

具体的に聞かれるので。

この時点で、自分たちの希望はしっかりと考えている方が、うまくいくかな?

 

あとは……いろいろと調べておいてよかった。

この、見積もりをお願いすると同時に、私は調べる魔になっていました。

I社の5万円の件も、知っていたから対応できたのです。

並行して、それはもうずーっとネットとにらめっこしてましたから。

 

私の中での格言は。

『情報弱者は馬鹿をみる』

 

次は、いったい私は何を調べまくっていたのかを、書こうと思います。

 

 

⑧「住宅ローンと助成金を調べまくる」前編、へ続く