中古物件購入+リノベーションを考える⑪

⑩からの続き。

 

2つの会社には見積もりをしに、物件まで来てもらいました。

1つはもう、除外されてるけど。

 

次に来たのは、I社。3つ目。

ここは、最初の電話で5万円取られそうになったから、気を付けなくては!

と、意気込んで行きました。

でも、電話での対応通りの、すごーく感じのいいお兄さんで、一安心。

女性の方も、一緒に来られていて、計お二人で対応してくれました。

 

ここの会社は、ネットで上がってる物件情報から、すでに間取りを作成していて。

段取りがいいなぁ、と前の2社と比べて思いました。

 

挨拶やら会社の説明やらを簡単にされて。

要望を先に聞いてくれたので、この前に作った要望シートを提出しました。

あとは、要望シートと照らし合わせて、向こうからの質問にも答えつつ。

やっぱり2時間ぐらいは、いたかなぁ。

作成した図面に沿って、寸法図ったりしてました。

 

いつもそうですが、その間は私たち夫婦は、ぼやっと外を眺めたりしてるだけです。

でも、何回も家に行ってると、だんだん愛着が湧いてくるんですよね~。

だからどうなるか、すごく楽しみになってきます。

……考えることは多くて、吐きそうなんですけどね……。

 

ざざっと、家の中も外も見終わってから。

「これから、きちんと見積もりは出すんですが……」

と前置きをされつつ。

「上限は、おいくらまでですか?」

はい、きました!!

R社にも言われたやつ。(電話だけで終わったところ。⑥参照)

 

1500万ぐらいになりそうなんですよね、とな。

 

やっぱり難しいのかなぁ。

この物件で1000万て……。

とりあえず、上限は1300万がマックスです!と答えておきました。

耐震を考えたら屋根を変えた方が、とか。

窓枠ごと変えるのであれば、外壁も全部やり直さないと、とか。

いろいろと言われました。

 

まぁ、なんだかんだと言いながらも。

「とりあえず、見積もり出してみますねっ!」

と言ってくれたので、頑張ってもらうことにしました。

そこはプロ。頑張ってくれ……。

 

金額はさておき、この会社は、補助金や助成金にも力を入れてるらしく。

ちゃんと、調べますって言ってくれました。

すごく感じが良かったです。

前回、残念な会社に当たっていた私は、少なからずホッとしましたよ。

 

 

 

さて、最後に来たのがS社。

この段階で、口コミ見てしまってるんでね……。

現地に向かう足は、若干重いですよね……。

 

約束した時間の少し前に、物件に着いたのですが。

すでに始まっていた!!

しかも、4人もいる!!

担当の好青年さんと、助手?(話し方が担当さんに敬語だったので)のイケメン男子と。

屋根に上って確認してくれる人と、床下に潜って床下を調べてくれる人と。

 

今までの中で、一番細部にわたって調べてくれていました。

正直、めっちゃ驚きました。

え、これ、ほんまに無料ですよね……って疑った。

 

この会社さんは、前に家に来てくれた時に、私がこうしたいという手書きの図面を渡したり。

会社さんから預かった要望シートを記入して、送り返していたので。

私たちからの要望を聞かれることもなく、どんどん作業が進んでいってました。

それでも、1時間半ぐらいは作業してたのでは、と思います。

 

そう考えたら、M社の雑さが浮き彫りに。

 

4社も頼んで面倒だったけど。

リフォーム会社と、旦那の予定を合わせるのも、大変だったけど。

こういう、一つ一つの態度で信用できるかも分かるし、良かったなと。

2個しかお願いしてなくて、その1つがM社みたいやったら、選択肢無いし……。

 

金額も大事だけど、やっぱり安心して任せられるかどうかなのでね。

 

さて、S社さんと、次の日程を決めていきます。

2週間後ぐらいに、次はこちらからお店に行くことになりました。

ちなみに、お金の話は一切出ませんでした。

 

でも、まだ、口コミが頭の片隅にあります。

3社で……迷います。

とりあえず、見積もり見てから考えることに。

 

 

ここまできて思うのは。

会社によって、言うことがまちまちなのですよね。

窓をやりかえるなら、外壁も全体でしないとダメと言う人と、そこだけ塗っても大丈夫と言う人と。

外壁だけを見ても、塗り直した方が良いと言う人と、まだいけると言う人と。

耐震のことを考えたら、屋根を変えないとダメと言う人と、変えなくても大丈夫と言う人と。

 

…いったい何が本当なのだ?